FC2ブログ
BUD*マイペースで迷路o
キレイなことから汚いことまでoリアルに伝わるのは『イイモノ』ばかりじゃないoちょっとクセのある日記たちを、どうぞo 感想や意見はコチラまで→miyukitty_529@hotmail.com
プロフィール

みゆき

Author:みゆき
神高生徒会室とBUDの管理人o

このブログはエキサイトの携帯ホムペ【神風高校生徒会室】で書いてる日記をバックアップするために開きましたo
でも、ホムペとブログで並行して日記を書いていきたいと思います(^-^*

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

COUNTER

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

縋ること
友達との思い出に、縋ることはない。関係が壊れたことがないから。もしも壊れて元に戻らなくなってしまったら、そのときはきっと縋るだろう。好きなヒトとの思い出には、長い間、私は縋ってしまう。その内容が自分の中に色濃く刻み込まれている分だけ、消えるまで、忘れるまでの時間がかかる。その時間は、苦しいと思う。でも『思い出は覚えている間は大切にしたほうがいい』そうだ。忘れられなくてずるずる引きずっていることが、悪いことだとずっと思ってた。いつまでも過去を見て、新しいところへ踏み出そうとしない。そんな感じで。

あのとき、どんな言葉を交わしたのか、どんなものを見たのか。空の星、花の匂い、猫の鳴き声、空気の冷たさ、手のぬくもり・・・息づかい。

私は本当に、忘れることができるのかな? こんなに時間が過ぎていったのに、その間にたくさん覚えられないほどいろんなことがあったのに。他のことはあんまり覚えてないのに、この記憶は消えない。忘れもしない。思い出すほど、忘れられなくなっていく。きっと、時間だけでは解決できないことなのかもしれない。

私はずっと、この思い出と生きていくのかな? 忘れることはできなくても、縋ることをしなくなったらいい。たぶん、きっと、そのときが新しいことの始まりになる。

スポンサーサイト




TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://msbudiary.blog63.fc2.com/tb.php/150-4aa82726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
[ Template help ]